長いこと大学生やってます。

わくわくは正義。

一歩だけ踏み出す力が欲しい時の2ステップ

はい、こんにちは。

 

女子大生ブロガーのゆいです。

今日もお会いできましたね、嬉しいです。(*^^*)

 

今日は一歩踏み出す時になかなか勇気が出ないという人に、実は勇気を出すって簡単なんだよ〜と伝えて行きたいと思います。

 

簡単だと考える

“何か資格に挑戦したい!”

“海外留学に行きたい!”

などしたいことがあっても

 

“いや、でもお金が” “時間取れへんしな” “無理かも”って諦めてませんか?

 

今あなたが考えてることの大半は意外と簡単にできちゃいます。

 

想像してみてください。

あなたの中には楽観的な小人さんと現実的な小人さんがいます。

 

いつも2人は言い合っています。

 

楽観的な小人さん:新しい資格を取りたい!

 

現実的な小人さん:無理だって〜。そんな時間あるの?そもそもお金はどうするのさ?

 

楽観的な小人さん:うぅ、、、

 

てな感じで楽観的な小人さんはいつも負けちゃいます。

 

そしてこの楽観的な小人さんが勝たないとなかなか一歩が踏み出せないんですね。

 

現実的な小人さんを押さえ込んじゃうには

楽観的な小人さんの存在を大きくしてあげましょう。

 

どうしたらいいのかを紹介しますね!

 

☆ワーク☆

まずは、したいことを紙に書き出します。

(何個でも!)

 

その紙を見ながら、

“あ、できるなあ” “え?できちゃうかも”

と言ってみてください。

 

できれば大きな声ではっきりと声に出して言いましょう。

 

これを言うことで楽観的な小人さんがどんどん大きくなって現実的な小人さんが圧倒されていきます。

 

そのうち現実的な小人さん

“え?できちゃうの?”と混乱しだして

否定的なことを言えなくなります。

 

無理かも思考ができちゃうかも思考に変わっていく瞬間をぜひ味わってください(*^^*)

 

勇気レベルを上げる

 

勇気があるって実は生まれつきのものじゃなくて、勇気を出すクセがあるかないかの違いなんですね。

 

勇気レベルが低いか高いかですぐに行動できるかどうかが決まります。

 

ゲームでレベルを上げる時って何をしますか?

 

そう。経験値を増やしますよね。

 

普段から勇気を少しずつ出していくことで

この経験値が増えていきます。

 

☆ワーク☆

 

いつもと違うことを取り入れてみましょう。

 

いつも通る道と違う道を通ってみる。

朝ごはんを変えてみる。

近所の行ったことないお店に行ってみる。

ゴミを拾ってみる。

学校内や職場内で喋ったことない人と喋ってみる。

 

など少しだけ勇気がいることをしてみてください。

 

いつもと違うことを日常からすることで知らない間に勇気レベルがぐんと上がります。

 

今この瞬間から経験値を上げていきましょう(*^^*)

 

まとめ

あなたがしたい!と思ったことは必ずできます。

 

それをする勇気があるかないかだけ。

 

一歩踏み出す勇気がほしい時は

・簡単だと思う。

・勇気を出すクセをつける。

この2つを試してみてくださいね。

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

また明日お会いしましょう(*^^*)!