長いこと大学生やってます。

わくわくは正義。

ヒッチハイクしてわかったことは経験してから自分で決める大切さ。

こんにちは!女子大生ブロガーのゆいです!

 

今日もお会いできましたね。嬉しいです(*^^*)

 

今日は

“自分で経験してからどう思うかを決める大切さ"について話したいと思います。

 

私が大学2年生の時他人とは違うことをしたいと思い、ヒッチハイクをしました。

 

ヒッチハイクと言えばどんなイメージ思い浮かべますか?

 

危険?迷惑行為?未知?

それとも

人の優しさ?出逢わない人と出逢える?

 

圧倒的に危険というイメージが強いと思います。

知らない人の車に乗るなんて!どこに連れていかれて、何されるかわからんのよ!と

 

誰にも内緒で友達と広島までヒッチハイクをしたのですが、帰ってからこの言葉を色んな人にさんざん言われました。

 

この時思ったのが

人はイメージで生きている。

経験したこともないことをニュースや話で聞いたイメージをそのまま持つ。

そのイメージを平気で人に伝える。

ということです。

 

ヒッチハイクした時のみんなのイメージが危険。なんですね。

 

経験してなくてもみんな言ってるから、最近物騒なニュース多いし、てな感じで

ヒッチハイク=危険というイメージが生まれるんでしょうね。

 

経験してしまうと、

ヒッチハイク=乗せてくれる人は優しい人が多い。タダ乗りすんません。何もお返しできんくてすんません。普段出会わん人と出会えて楽しい。死なへんし、危ないことなんか一個もなく無事に帰ってこれる。

に変わります。

 

世間一般のイメージが危ないからと言って挑戦してなかったらこのようなイメージには変わってなかったと思います。

 

で、何が言いたいかと言うと

人からのイメージは当てにならないということです。

 

もしあなたが親に友達に彼氏にイメージを押しつけられているならそれを受け入れるか聞き流すかは自分で判断しましょう。

 

人のイメージを全部受け入れていたらすることすべて制限されてしまいます。

 

あなたはそう思うのね。意見ありがとう。

だけどやってみて決めるね。(*^^*)

 

これが大事!!

ぜひこの考え方を身につけてください。

生きていくのが楽しくなりますよ♪

 

まとめ

  • 自分の人生は自分のもの。経験してみて自分で決める。
  • 人はイメージで生きている
  • 押しつけられても受け入れるか聞き流すかは選択することができる

 

読んでくださりありがとうございました。

また明日お会いしましょう!