長いこと大学生やってます。

わくわくは正義。

元映画館スタッフが映画館でのバイトの疑問にお答えします。

はい、こんにちは!

 

女子大生ブロガーのゆいです。

 

今日は映画館で働きたいけどためらっている大学生に

元映画館スタッフの私が働く前の疑問点・映画館の選び方・裏事情を書いていきます。

 

働く前の疑問点

働く前に私が疑問に思ったことについてまとめました。

 

Q.仕事は楽?

A.日にちとセクションと映画館によると思いますが基本的には暇です。(笑)

よっぽど都会の映画館を選ばない限り、常に忙しいことはありません。

※土日、GW、夏休み、冬休み、クリスマス、お正月は除く

どのセクションもそんなに体力がいる仕事はないので比較的楽な方だと思います。

 

Q.仕事内容がよくわからない。何がある?選べる?

A.主に4つに分かれています!

コンセッション・・・ポップコーンを売ってる部署。

私はここに配属でした。(ポップコーンこっそりつまみ食いしてたのは私です。すみません。)

 

フロア・・・チケットをもぎったり、館内の掃除をしたり。(フロアはかっこいい人が配属されるとか配属されないとか。)

 

プロジェクション・・・映画のフィルムをスクリーンに映す人ですね!!ザ・シネマスタッフを感じれるお仕事です。

 

チケット・・・映画のチケットを売っています。スタンプ、商品券などの対応もすべてこの部署が行うので賢い人が多かったですね。

 

この部署は私の働いていた映画館は選べませんでした。

面接時に

"もし受かったらどこで働きたい?”

と聞かれたので

”チケットのもぎりしたいです!”

と答えたら

次の日からポップコーン売りの少女することに。(なんで聞いたんや。)

 

ちなみに長い間働くと、部署移動が定期的に行われます。 

 

Q.映画館で働くメリット・デメリットを知りたい!

A.メリットは映画をタダで見れて、食べ物が半額で買えることと暇な時はスタッフ同士お喋りにいそしめることです。

ゆるく楽しく丁寧にをモットーに働いてました。

 

デメリットはサービス業なので土日、祝日に勤務することを頼まれること。

休日は休みたいよねえ。1月1日から働くのは嫌だ。

そして時給が安いことですね。ほんと時給さえ高かったら完璧なのに!

 

Q.映画好きじゃないと楽しくないですか?

A.そんなことありません。

映画は年に1~2本見るくらいっていう人が割と多いです。

なので、映画を普段全然見なくても、好きじゃなくても映画館のバイトは楽しめます。

 

 

映画館の選び方

①時給で選ぶ

 映画館によって時給が違うので、働きたい映画館のホームページにいって確認してみましょう。

 

②放映してる映画の種類で選ぶ

見落としがちですが、映画館によって放映してる映画のジャンルが違います。田舎はおじいちゃん、子ども向けの映画が多く、都会は若者向けや最新作、話題作が豊富です。

あくまでも目安なので、ホームページで映画スケジュールを見てみましょう。

 

近さで選ぶ

レイトショーがあるので夜12時過ぎることもあります。

近いと終電の心配をする必要がありません。私は近さ重視でした。

 

④映画館のフードメニューで選ぶ

映画館によって置いてあるフードメニューが全然違います。

どうせなら美味しいフードが置いてある映画館がいいですよね。

 

⑤働いているところを実際に見に行ってスタッフ同士の仲を観察する

お客さんが少ない時間のスタッフ同士のコミュニケーションはどうか観察してみましょう。仲がいいところだと高確率で何か話してるはず。(お客さんが多くてもお喋りしてたな~。) 

 

裏事情

ポップコーンの味付けという名の試食がし放題。

味付きのポップコーンはスタッフが普通のポップコーンに粉を振りかけて作ってます。🍿🍿 

濃いか薄いかの判断はスタッフなので味見し放題なんです。むふ

 

カップル成立率が高い。

映画がタダで見れるのでスタッフ同士よく見に行くのですが、何回か2人で行くうちにカップルになる人が多い!気軽にデート誘えますしね♡ (実は私もそう。)

 

良い人の割合が以上に高い。

ポップコーンばらまいたり、レジの誤差を出したりよくヘマをしていた私ですが、みんな優しかった。泣 映画館は社員さんもバイトもそんなに上下関係がなく優しい人が異様に多いです。

 

映画を見るのに条件がある。

席が6割以上埋まっていたら見れない。

シフトで×にしている日は見てはいけない。

 

 

年齢が近いので仲良くなれる。

映画館で働いているアルバイトはだいたい大学生です。

なので、自然と仲良くなれますよ。

 

これを読んでシネマスタッフになりたいと思ったら。

 映画館のホームページに行って募集しているか確認してみましょう。

わからなかったら、電話で聞いてみましょう。

入れ替わりが多いので空いてるかもしれません。

 

 

 

今日も読んでくださりありがとうございました!

それではまた明日お会いしましょう〜!