長いこと大学生やってます。

わくわくは正義。

無計画でエアーズロック行ったら大変な目にあった

エアーズロック、ウルル行きのチケットを買い、旅行計画中の皆さま。

 

まだチケットを予約していない方はこちらの記事をどうぞ。

http://toobo-ryugaku.com/travel/ayersrock-tiket/

 

今回は私のエアーズロックでの散々な旅行体験を話したいと思います。にやり

 

と、その前に空港からエアーズロックまでの行き方を説明しますね。

 

空港からエアーズロックまでの行き方

 

メルボルン市内から空港までの行き方はこちらの記事をどうぞ。

http://toobo-ryugaku.com/life/traffic-melbourne/

 

 

エアーズロック空港からエアーズロックまでは

 

空港から無料のシャトルバス

 

を使ってください!

 

15~20分毎にこのバスは運行しています。

 

AATKingsという文字が目印です。

 

バスで20分程走るとエアーズロックに到着です♪

 

無料で巡回してくれるこのバス

使わない手はないですよね(*'▽')!

 

さ、始まりますよー。最悪旅行体験記。

ほぼ野宿に近いキャンプ体験。

 

宿を予約せずに行った今回の旅行

 

エアーズロックリゾートに着くなり

手当たり次第空いている部屋はないか確認開始。

 

結果、、、全滅。

 

泊まれた唯一の場所がここ!

エアーズロックキャンプ場(Ayers Rock Campground)

 

 

 

1人 $18

キャンプする気全くなかった私たち。

 

なのでテントはその場で購入 $40

 

マットはお姉さんのやさしさで無料でくれました。( ;∀;)♡

 

[amazonjs asin="B0015447G8" locale="JP" title="BUNDOK(バンドック) ツーリングテント BDK-17 1~2人用"]

 

 

ふぅ~。完成。

 

キャンプ初心者な私たちが立てたにしては上出来(*´з`)

(ワーホリの日本人の人に手伝ってもらってやっと完成したのは内緒。)

 

ちなみに、この地域夏は余裕で40℃超えるので、ホテルにはもちろんキャンプ場にもプールが‼

 

 

プールの写真を撮ってないので、画像はイメージです。

実際には芝生もヤシの木もありません。(笑)

 

かんかん照りの太陽の下で入るプールはとーっても気持ちいいですよ♪

 

水着持っていきましょうね!

[amazonjs asin="B01F8U098E" locale="JP" title="OSHIDE レディースエスニック柄 セクシービキニの水着 ビキニ 2点セット 海水浴 水泳 リゾート 旅行 プール 水着 3サイズ  S/M/L"]

 

さ、

早速ウルルへ♪

 

キャンプ場からウルルまで行くバスはこのサイトで予約しました!

http://www.uluruexpress.com.au/

 

 

img_5435

じゃーん!!

これがあの有名な!!!

エアーズロック!!!!!!!

 

こんな大きな岩が自然にできたなんて信じられませんよね。

 

そりゃもう感動でしたよ。

 

ウルルの送迎バスは一人$60です。

 

ウルルの周りはグルーっと回れるのでぜひ散歩してみてください。

 

ウルルの散歩中、波の形をした岩を発見!

img_4667

波の形に沿って作られたことがわかりますよね!

自然って偉大。。。

 

一周してウルルに登る予定だったのですが、大雨で断念。( ;∀;)

 

運が良ければウルルの山頂に登れるのでトライしてみてくださいね~。

 

 キャンプ場での散々な夜

 

ウルルから帰ってきて、

大自然の中キャンプできるなんて素敵♡

 

なんて思ったのも束の間

 

キャンプ場の夜は最悪な要素が勢ぞろいでした。

 

1. 大量の虫

 

キャンプ場に出てくる虫が大きくて、気持ち悪いのばっかり。

 

もう蜘蛛とか大きいのなんのって。

 

ご飯食べてる時も、トイレ行く時も、シャワー浴びる時も

 

終始

ぎぃゃぁあああああああああああ (ノД`)・゜・。

 

ですよ!!!!

 

虫が世の中で一番嫌いっていうSちゃんと来たんですけど

 

キャンプ場にいる間ずっと顔こんなん"(-""-)"

 

機嫌悪いの丸わかりで、(私の思い込み?)(笑)

 

気使うわ、楽しくないわ、ぎくしゃくするわ、

 

早く帰りたい (/_;)

 

って思ってましたねー。

 

2. 夜中寒すぎる

 

ここウルル夜は10℃くらいまで気温が下がります。

 

普通に寒いです。

 

寒くなるなんて一切考えてなかったので

防寒具を一個も持ってきてなかったんですね。

 

夜中寝てると寒すぎて寝れない状態に。。。

 

Sちゃんも同じタイミングで起きて

 

シャワーを朝まで浴びる作戦に。

 

4,5時間

寝ながら

喋りながら

虫怖い言いながら

ひたすらシャワー浴び続けてましたね。

 

こんなに長い間シャワーに入ったのは後にも先にもこの時だけ。

 

シャワー出たらおばあちゃんにも負けないくらい手足しわくちゃなってました。

 

寝不足で頭痛いし、顔パンパンやし、

 

くぅーーーーーーーー、最悪だぜ。(^_-)-☆

 

キャンプ場に泊まるなら、寝袋か毛布を絶対持って行ってくこと長袖は泊まるところに関わらず持っていくと便利です。

 

[amazonjs asin="B00AQY332C" locale="JP" title="キャプテンスタッグ EVAフォームマット ダブル140×217cm UB-3001"]

 

[amazonjs asin="B00ZH0XFMS" locale="JP" title="丸洗いが出来る寝袋! 封筒型 寝袋 シュラフ 最低使用温度7度 500 (ブラック)"]

 

3. Wi-Fi買うとやたら高い

ここのキャンプ場,  実はWi-Fi繋がるんですね!!!

 

が、確か1時間$7。1日$25。(うろ覚え)

 

はぁーーーーーー!?高すぎっ!!!!!

 

ネット通じへん辛さを初体験 (*ノωノ)

 

ネット通じへんと誰とも連絡できへん。せっかく撮った写真インスタにもアップできへん。

ネットでツアーも予約する予定だったから本当に萎えましたね。

 

wifiルーターを借りて持ってきたらよかった。って切実に思いましたね。

 

 

最悪だ。

 

来なきゃよかった。大量に虫でるわ、寒いわ、ネットは通じないわ。

 

ゆとりの私が来るとこじゃなかった。

 

なんて思いました、、、

 

散々な旅行だったけど、、、

散々な旅行で何回も帰りたくなったけど、、、

 


テントから顔だけ出して満点の星空を真上に眺めながら

ちっぽけやなあ。私ら。

っていうお決まりの会話をしたこと

 

 

キャンプに泊まりに来てた人たちと仲良くなって、大自然の中一緒に乾杯したこと。

 

大草原に真っ赤な夕日が映えてウルルより感動したこと。

img_5434

 

アボリジニと一緒に写真撮ろうと思ったら、$10払えって言われて貧乏学生過ぎて一緒に写真撮れなかったこと。


 

書ききれんほどのエピソード

行かなきゃ絶対出会えなかった人達や見れなかった風景が

最高の思い出をくれました。

 

そして、この旅から学んだことは

 

最悪な出来事こそ旅の醍醐味

 

最悪の旅行を一緒に過ごした人こそ

深い付き合いになる

 

無計画で始めたこの旅行

 

最悪なことだらけだったけど

 

最高のネタになる。

 

無計画旅行意外と悪くないですよ。

するなら最悪な旅行ができるよう挑戦してみてください。(笑)

 

 

長々と読んでくださりありがとうございました。

 

いいねと思ったらポチッとシェアを押してくださいね♪