長いこと大学生やってます。

わくわくは正義。

≪留学準備編≫持っていく荷物リスト

みなさん

こんにちは~。

 

出発日まであとちょっと。わくわく

さあそろそろスーツケースを広げ荷物をつめ、、、、

 

あれ?こんなに?荷物多い?

 

長期留学だったら服も化粧品もいろいろ日本食もいっぱい持っていかなきゃ。

 

服も可愛いの着たいし、おしゃれもしたいしあれもこれも買ってこないと。

 

っていろいろ出してきたはいいけど

 

これスーツケースに入る?(;^ω^)

 

お困りのあなたに提案です。もう一度、あなたの荷物見直してみませんか?

 

持っていって無駄になるものが意外と多いんです。

 

これだけ重い荷物を日本から必死に持ってきたのに、、、、ってなる前に

 

一緒に持ち物リストを見て、いらないものは日本に置いていきましょ♪

 

持ち物リスト

 

日本から海外に持っていったらいいものをリストアップしてみました。

留学前にぜひぜひ使ってみてねー♪

 

海外で買えないもの日本からしか持っていけないもの、必需品リストどどん。

✅パスポート

✅VISA

✅必要書類

✅変換プラグ

✅化粧品

✅日焼け止め

✅お薬

✅洗顔料

✅コンタクトレンズ

✅眼鏡

✅パソコン

✅ペン2本(筆箱は薄いやつを)

✅下着

✅水着

✅スマホ、携帯電話

✅カイロ

✅サングラス

✅カメラ

✅PC、カメラ、スマホの充電器

向こうで買えるけど、ないと不便なもの

✅ビーサン

✅スニーカー

✅ブーツ

✅トップス

シンプルなTシャツ×2

薄い長袖×1

✅ジーンズ

✅ドライヤー

✅コテ

✅タオル

✅歯ブラシ

アドバイス

変換プラグは3個以上がマスト

海外と日本では電源プラグが違う場合があります。

日本の電源プラグはAプラグが使われています。

なので電源プラグが違う国で電気を使いたい時には変換プラグが必要なのです!!!

 

オーストラリア、ニュージーランドOプラグ

[amazonjs asin="B0017H1DS8" locale="JP" title="日章工業 変換プラグセット(Oタイプ2ヶ入り) L-04"]

イギリスはBFプラグ

[amazonjs asin="B0017H4KS8" locale="JP" tmpl="Small" title="日章工業 変換プラグセット(BFタイプ2ヶ入り) L-05"]

 

アメリカ、カナダはAプラグ

日本もAプラグなので、アメリカ・カナダでは変換用プラグがいりません。

 

ラッキー♪

 

イギリス・オーストラリア・ニュージーランドに行く方は

 

この変換用プラグを最低3つは持って行きましょう。

 

パソコン、携帯電話、カメラを日本から持っていくとすると

 

3つ以上持って行かないと同時に充電することができません。

 

いちいち差し替えてするのもめんどくさいので多めに持っていきましょう。

 

大事なのでもう一度言いますね。

 

変換用プラグは最低3つ持っていくことをおススメします。

化粧品や薬などは日本製を持っていこう

化粧水

乳液

洗顔料

日焼け止め

その他の化粧品

は日本から持って行きましょう。

 

日本人の肌質に合うものはやっぱり日本製。

 

化粧品は直接肌に触れるので海外の化粧品を使って肌が荒れた。。。

なんて話をよく聞きます。

 

薬は海外でも売っていますが、やはり自分の慣れ親しんだ薬があると安心です。

 

なので普段使い慣れているものをまとめ買いして日本から海外に持っていきましょう

 

オーストラアに行くみなさん。日本製のものを持っていきましょうと言いましたが、オーストラリアの紫外線は日本の5倍!日焼け止めは現地で買うことをおススメします。オーストラリアの日焼け止めはベタベタして少し臭いので最初は慣れないと思いますが、日々こまめに塗っていれば強烈な紫外線をカットできるように作られています。日本のサラサラの無臭の日焼け止め気持ちいいですよね。が、オーストラリアではあまり効きません。現地の日焼け止めを使ってお肌を守りましょう♪

 

日本製歯ブラシが意外と重宝する。

オーストラリアでの話。

 

わたくし、機内用に歯ブラシセットを1個だけ持って行って行きました。

 

歯ブラシはどこにでも売っているだろうと思ってこの歯ブラシしか持って行かなかったのが間違い。

 

オーストラリアのスーパーどこ探しても

小さい歯ブラシがない!!!

 

気にならない方は現地のものを使ってもらったらいいんですけど。

 

あの小さくて、ブラシの毛が柔らかい歯ブラシがどこにもないー( ;∀;)

 

しぶしぶオーストラリアでごつい歯ブラシ買いました。

 

毛硬いし、大きくて歯磨きしづらい!!

そして口から血が出るなんて事件も( ;∀;)

 

1年留学するなら

日本製の歯ブラシを8本ほど持っていくことをおススメします。

[amazonjs asin="B00APTB104" locale="JP" title="磨きやすい歯ブラシ(先細) 1P*12本入り"]

 

ドライヤーとコテは重さを取るか質を取るか

ドライヤーとコテこれが意外と重いんですよね。

 

海外に行けば売っています。

 

ドライヤーもコテも。

 

なので思い切って向こうで買いましょう

 

3000円以内で普通のドライヤーが手に入ります。

 

向こうで買うと変換用プラグも使わないで済むし

 

なにより行き帰りの荷物の重量が格段に減ります

 

マイナスイオンが出ますよー。とか髪に優しいですよー。っていう質の良いドライヤー愛用者に限りドライヤーを日本から持っていきましょう。

 

質のいいものは日本でのほうが断然安く買えます。

 

このドライヤーじゃないとダメなの!という方は質を取って日本からドライヤーを持っていってください。

 

コテは日本製のミニコテを持っていくことをお勧めします。

 

私、オーストラリアでコテを買ったのですがまあ使い勝手の悪いこと。

 

ただ棒が熱くなるだけのコテでした。

 

髪の毛巻いてて何回アチッ!ってなったことやら。

 

なので私個人的に

ドライヤーは向こうで買う!!

コテは小さいのを買い日本から持っていく!!!

がベストだと思います。

 

コンタクトレンズはどうした?

コンタクトレンズって実は眼科では6か月分以上は出してくれないんですね。

 

なので、こういう時は通販!!!

 

処方箋なしでコンタクトレンズが買えちゃいます。

 

しかも、眼科受信料も浮いて眼科で買うより安く買えちゃう。

 

いいことづくし(∩´∀`)∩

 

6か月以上の留学に行くなら、

コンタクトレンズ通販で!!

 

服は向こうで買い、楽しむのが◎!!

 

女の子なら服をたくさん持っていきたくなる気持ちはわかります。

 

でも日本から持っていったその服海外ではダサいんです。

 

いや?海外の人がダサいのか?

 

まあとにかく日本の服は海外で着ると浮くわけです。

 

持っていったとしても「着なかったなあ。この服。」と思うことがほとんど。

 

海外ではシンプル イズ ザ・ベスト。

 

また、気温・天候によって着る物も違ってきますし、

 

体重の増加により日本から持ってきたパンツが入らないー。なんてこともでてくるので、

 

海外で買って、着倒して、捨てるor売るor友達にあげる

をするのが得策。

 

凝った服は持っていくのをこらえて、海外ファッションを楽しみましょ♪

 

だけど海外サイズは大きいし丈が長いということも意識して!!

 

今海外で服買えー!って言ったところだけど、海外のジーンズでとにかく丈が長いし、大きい。

 

トップスは全然大丈夫

 

スカートも余裕

 

なんだけど、ジーンズだけは日本から持っていった方がいい。

 

私身長低くて足短いし、お尻も大きくないから

 

オーストラリアの試着室でジーンズ履いたら

 

丈が長い。お尻回りブカブカ。全然フィットしない。( ;∀;)

 

ってなって買うの諦めたエピソード100個くらいある。

 

あと下着水着

 

自分のサイズに合ったものが全然ない。

 

みんなお尻も胸もばーん!って大きいから

 

小さいサイズの下着や水着の可愛いものが全然売ってないの。

 

なのでジーンズ、水着、下着は自分に合うものを持って行くことをお勧めします!

 

 

まとめ

いろいろぐだぐだと書きましたが要するにこういうことです。

 

✅ 変換用プラグは最低3つ持っていくこと

 

✅ 化粧品や薬は普段使い慣れているものをまとめ買いして日本から海外に持っていくこと

 

✅ 日本製の歯ブラシを多めに持っていくこと

 

✅ ドライヤーは向こうで買うこと

 

✅ コテは小さいのを買い日本から持っていくこと

 

✅ 6か月以上の留学に行くなら、コンタクトレンズは通販で買おう!

 

✅ 服は海外で買って、着倒して、捨てるor売るor友達にあげるが得策

 

✅ 下着・水着・ジーンズは自分のサイズに合ったものを持っていくこと

 

以上を踏まえたうえで留学に何を持っていくか今一度見直してみましょう♪