長いこと大学生やってます。

わくわくは正義。

ウェリントンに留学していた先輩に聞きました!ニュージーランドのウェリントンってどんな街?

タイトルにもあるようにニュージーランドへ留学していた先輩にいろいろ聞いてきました!

今回は少し長いお話になりそうです。

まずはウェリントンについて簡単に紹介。

ウェリントンって?

 

ウェリントン(英語: Wellingtonマオリ語: Te Whanga-nui-a-Tara)は、ニュージーランドの首都。同国2番目の都市圏で、オセアニアの首都の中では最も人口が多い。オセアニア有数の世界都市でもある。ウェリントン広域自治体(Wellington Region)に属し、ニュージーランド北島の南端にあり、ちょうど同国の国土の中央に位置する。

(引用:Wikipedia)

 

ウェリントンはどこ?

スクリーンショット 2016-08-22 22.06.00

ココですね。

この画像だけ見ると本州と北海道に似てますね。笑

そんなことはおいてといて

そろそろ先輩から聞いてきたウェリントンでの留学話スタート!!

NZ(ニュージーランド)体験記

なんでニュージーランド

わたしの両親はハネムーンでニュージーランドに行きました。

それでニュージーランドを惚れ込んだので、

生まれてこの方、ニュージーランドは良いところだとずっと言われ続けてきました。

なので、ニュージーランド以外の選択肢はなかったくらい来たかった国です!

留学先はどんなとこに住んでたの?

わたしは

  • ホームステイ
  • 食事付き寮
  • 食事なし寮

を3ヶ月ずつ経験しました。

ホームステイ

これまでに二回ホームステイ経験があったので慣れてるつもりでしたが、今回は大変でした。

祖父母と思春期の孫の家庭で

孫は溺愛されてますが、おばあちゃんとよく喧嘩してました (笑)

 

洗濯は基本週に一回とお話ししましたが、

ここはその一回の洗濯の量が多いと注意されました…

ランチでは今までの子はチキンヌードルだったと言われたけど、

「太りたくないからサンドウィッチを作る」と言うと

「今までそんな子はいなかった」と散々言われ、

「冷蔵庫の幅はとらないで、朝作るのは無しよ」と反対が多くて大変でした。

だけど、勉強に関しては良く見てくれて、サポート、応援してくれました!

 

1度、家を出たいとホームステイ管轄の人に話したのですが

ホストと知り合いだったようで、チクられてしまい…

家で「なんで出たいの」と詰められました…

が、なんとか三ヶ月終了。

 

わたしの後に入った日本人の子には

わたしのことを「すごく良い子だ」と散々褒めちぎってたそうです (笑)

食事付きの寮

夏休みは寮が安くなるため、この寮へ。

部屋は広いし、一番新しい寮なので、設備は完璧!

 

唯一の残念なところは、食事の当たり外れは半端じゃないこと。

普段はまぁ食べれる物。

でもたまに本当になんだこれってものが出てきて、食事を残して

街で安くなってるお寿司を買いに行ったのが思い出です (笑)

 

食事以外は

セキュリティが緩かったので友達呼び放題

そしてフリーWi-Fi

さらに水道ガス全て無料

と完璧でした。

(注:学生がほとんどいなかったから、綺麗だったし、静かだったので過ごしやすかったのかもしれません。)

同時ではないですが食事を食堂で取るので、友達も作れますよ。

学校以外での課外活動はしてた?

会話

課外活動は学校の日本語クラブ大使館の日本語教室でボランティアをしました。

どちらも日本好きなおもしろい現地の人と知り合えて本当に楽しかったです!

 

日本語クラブの子とは友達になって、よくご飯行ったりしてました。

大使館では日本人とも知り合えました。

特に、普段会うことのないワーホリをしている大人の方たちと仲良くなれて

人生の相談に乗ってもらってました。

彼らの生き方は参考にもなります!

 

また、自分で老人ホームのボランティアを見つけて事務作業のお手伝いもしてました。

おばあちゃんたちは可愛いし、たくさんお話ししてくれるしニュージーランドの文化も学べて、すごく良い機会でした!

一番仲良くしてたおばあちゃんがいるので会いに行きたいな〜

 

課外活動ではないですが、Bible studyにも参加してました。

もともとLadies conversationを運営してる方たちが、

その後にお家で開いているBible studyで金曜日の夜にご飯を食べて、勉強するというものです。

わたしはクリスチャンではありませんが、

  • 人のために祈りを捧げるという思いが素敵だなと思ったこと
  • 留学生が多いので英語で会話しなきゃいけないこと
  • 1度来たら家族のように想ってくれるところ

が好きで参加してました。

本当にプライベートでも仲がよくて、餃子パーティしたり、ピクニックしたり、本当に楽しかったです♩

遊びはどのような感じ?

普段は上で出てきた友達と遊んだり、日本の学科から一緒に行った子も含め、日本人と遊ぶことも多かったです。

カフェが多いから、とりあえずランチとカフェが定番コース。

わたしの寮でひたすら話したり、映画見たり、映画館行ったり、海や公園に行くのも多かったですね。

ショッピングもそこそこできるので、飽きることはなかったですよ!

気候ってどうなの?

 

 

寒くないとも思って選んだニュージーランドでした。

 

けれど私の居たウェリントンという町は

Windy Welly(風の街ウェリントン)

と呼ばれるほど風が強い街でした。

 

本当に風が強いので、

「こんなに風が強いのに今日も学校あるの?」

ってみんなでよく話してました (笑)

 

気温は日本のような突き刺さるような寒さではなかったですよ。

風が強いので、わりと冬の格好をしていることが多かったですけど。

ほとんど雪も降らず、心地よく、昼間はあったかかったです。

 

春、夏、秋は短いのですが

とても過ごしやすく、自然が多いため、楽しんでいました!

ニュージーランドの夏は本当に最高です!

毎日海に行ってました!

 

文化はどうだった?(食事など)

食事は一般的な海外の料理で、グリルを使った料理が多くBBQもよくあります!

パーティやイベントの定番はピザ!

絶対に ピザ です!

(留学先の大学ではしょっちゅうFree pizzaを食べてました)

週末は フィッシュANDチップス が鉄板メニュー!

 

洗濯は基本週に一回の家庭がほとんどでした。

 

性格はゆるくて、のんびりしてて、すごく思いやり深く。

とても魅力的な人が多いです!

 

治安についてどう思う?

首都にしてはかなり治安が良いです。

ウェリントン以外も夜でも特に問題なく、歩き回れます。

(だけど、もちろん油断は禁物!)

 

財布を忘れて買い物しちゃった友達に、Kiwiが代わりに払ってくれたり。

場所が分からない時に、車でちゃっと連れてってくれるおばちゃんがいたり。

本当に人があたたかい!

 

ニュージーランドに来てみて…

来てみてやっぱり、

自然が綺麗な国で人も良い国

だと思いました。

両親が惚れ込むのも納得でした!

イメージはいまも本当に変わってないです。

 

 


以上で、先輩からのお話は終了です。

こんな貴重なお話をありがとうございました!